「慰安婦合意を覆そうとする国民性は問題」と講義したク・ハクソ新世界グループ顧問、結局、発言を謝罪