「表向きは『公平中立』を謳いながらも、様々な仕組みに守られニュースへの印象操作が可能な日本のメディアが生み出したのは、受け身で情報に踊らされる人々。森友・加計騒動で露呈」