慰安婦映画監督「日本で上映し多くの日本人が泣いた」「恨(無念の思い)が晴れるまでおばあさんたちの話を伝えたい」