青山繁晴氏「この総選挙で朝鮮半島危機に安保法制を使うのか使わないのか、北朝鮮に囚われている拉致被害者をどうやって助けるのか米国任せではなく自分で考えるときが遂に来た。」