坂東忠信「米軍機から窓が落ちた小学校は、過去2回も安全のための移転計画の提案がなされています。反対していたのは活動家たち。子供たちが運動の楯にされている」[12/13]